人気ブログランキング |

2018年 09月 27日 ( 1 )

わが家は、私が娘と一緒にベッドに寝ているので、
夫がひとりで和室に寝ています。


そんな夫の切なる要望により、
最近こちらの敷布団を購入しました。
テンピュール敷布団の実力! それから色々突っ込みたい。うちの息子の日本語。_a0341288_19364498.jpg
これは〜
 
テンピュールの敷マットレスですヽ(´▽`)/




うちの夫は、若い頃から腰痛もちで…
布団によってかなり腰の調子が左右されるらしく、なにかとうるさい…(-公- )

なので布団を新調することになったので、
ひとりでデパートに行って色んな布団を試した結果、
最終的にこれに決めたようです。



色んな有名高級布団も試した中で…

このテンピュールの寝心地が、抜群だったとのこと。
※ あくまで個人の感想です。



フローリングでも畳でも…
どこに敷いても床を感じることなく、最高の眠りを与えてくれるというテンピュールの敷マットレス。
テンピュール敷布団の実力! それから色々突っ込みたい。うちの息子の日本語。_a0341288_23295686.jpg
こんな感じで7箇所に計算された溝があり、
腰をサポートしながらうまく湿気を逃がしてくれて
朝まで快適な睡眠を与えてくれます。

そして肝心の寝心地。
テンピュール敷布団の実力! それから色々突っ込みたい。うちの息子の日本語。_a0341288_23324487.jpg
( ※ モデル  中学生男子)
「なんこれ!!凄ッ!!チョー気持ち良い!!」



その寝心地の違いは、
子供にもわかるようです。
テンピュール敷布団の実力! それから色々突っ込みたい。うちの息子の日本語。_a0341288_23350890.jpg
厚さわずか7センチとは思えないほどのデラックス感。
ゆっくりと沈み込む感覚とともに全身をしっかりサポートしてくれる感覚があります。



ちなみに、このマットレスの下には…
テンピュール敷布団の実力! それから色々突っ込みたい。うちの息子の日本語。_a0341288_21044444.jpg
一応、除湿シートを仕込んでいます。
夫、めっちゃ汗っかきだからね…


子供部屋のベッドにもそれぞれ仕込んであります。





夫がこの敷マットレスを使い出して10日ほど
経ちます。
そんな夫本人の感想は…

「最高!!」

だそうです。
朝の体のだるさが全然違うらしい。
もう若くないからね…
質の良い睡眠が大事ですね〜


朝の布団収納も…
テンピュール敷布団の実力! それから色々突っ込みたい。うちの息子の日本語。_a0341288_21440899.jpg
三つ折りコンパクトに出来るため、
こんな感じで押入れにしまえてストレスフリーヽ(´▽`)/



そんな素晴らしいテンピュールの最高の寝心地に感動した彼は、
調子に乗って…

こちらも追加購入。


私と子供たちはベッドに寝ているのに、夫だけが和室に布団。
実は私的にそこにちょっと後ろめたさがあるため、この夫の買い物に文句を言えない事情があります…





ところで…
「テンピュール」は「TEMPUR」と書きます。


なにげなく息子に、
これなんて読むと思う?て聞いたら…
テンピュール敷布団の実力! それから色々突っ込みたい。うちの息子の日本語。_a0341288_00040377.jpg
「てんぷら」


ほんと、
我が息子ながら底知れぬ才能を感じる時がある…





別の日。
テレビでスポーツニュース観てたら息子が
テンピュール敷布団の実力! それから色々突っ込みたい。うちの息子の日本語。_a0341288_00213390.jpg
「史上初のきょうまいブイか〜」
と言い出した。



え?



あんた…
「兄妹」=「きょうまい」
て読んだ?!



「バカねー!兄妹と書いても『きょうだい』って読むんよ!」



と馬鹿にしつつ…
私もなんか自信がなくなってこっそりネットで調べてみたら…


テンピュール敷布団の実力! それから色々突っ込みたい。うちの息子の日本語。_a0341288_00250307.jpg
「きょうまい」ではなかったけど
「けいまい」と読むんだねΣ(゜Д゜lll)



知らなかった…恥。
息子には、バカにしたことをちゃんと謝りました。







このブログが本になりました!

「ときめき家事」
2017年6月25日出版しました。

お手に取って下さった皆さま、
本当にありがとうございます(T ^ T)感涙…







今日も最後まで読んで下さって
ありがとうございました!

お帰りの際、下のバナーをポチッと
イイネ!して頂けますと大変励まされます(´∀`)

by urisroom | 2018-09-27 08:43 | *和室 | Comments(4)

Author: uri 北欧インテリアに憧れて家族みんなが心地よい家づくりを目指しています。そんな日々の記録と、時々ごはん。


by uri
カレンダー