人気ブログランキング |

真冬に備えて。エアコンに続く第2の暖房器具として選んだもの。

リビング。
真冬に備えて。エアコンに続く第2の暖房器具として選んだもの。_a0341288_21563528.jpg
わが家は床暖房はありません。
エアコンのみ。

と…

あとはラグの下にホットカーペットを敷き詰めています。
なのでこの部屋にいるときはカーペットの上でブランケットにくるまって過ごすんですが…
真冬に備えて。エアコンに続く第2の暖房器具として選んだもの。_a0341288_21590142.jpg
この僅かな隙間からスースー忍び込んでくる冷気が
半端なくツライ_:(´ཀ`」 ∠):!!!!

なので、
誰も窓のそばには近寄りません。
一応ペアガラスなんだけど。



さて。
この冬、エアコンに続く暖房器具を探そうと思い立ちました。

それで最近テレビCMでよく見かける…

アラジンのグラファイトヒーター。

これ良さそうやなぁて思っていた矢先に、
言わずと知れたカリスマブロガーさんが
こちらを絶賛されているのを知って、
気持ちが白紙に戻ってしまいました…



シンプルでお手頃なもの、
探したらいくらでもあって…



けれど、多くは6〜8畳用。

なのでうちのLDKで使うのには、
コレ!という決め手に欠けて…(-公- )



けど10畳以上用のものになると、
かなり大型になるので…

それは確実に邪魔になるよね〜〜…(-公- )



そんなこと色々考えてたら、
結局ヒーターじゃなくて…

ウインドウラジエーターなるものを選んでみた!



これ、
その名の通り…
真冬に備えて。エアコンに続く第2の暖房器具として選んだもの。_a0341288_00222181.jpg
窓の下に置くだけで、
温かな上昇気流を発生させて窓から侵入する冷気をシャットアウトしてくれるという優れもの。
もちろん結露も防いでくれます。

しかも小泉誠デザインだなんて、
おしゃれだねー(´∀`)



120〜190センチまで、
自在に収縮できるタイプを選んだので…
真冬に備えて。エアコンに続く第2の暖房器具として選んだもの。_a0341288_00243348.jpg
ここの掃き出し窓にピッタリよ〜

スイッチを入れるとじんわりと温かくなりますが、
触れても
「熱ッ!」
てほどではないので、安心。

カーテンが触れても火事になることはない安全設計とのことですが
真冬に備えて。エアコンに続く第2の暖房器具として選んだもの。_a0341288_00255183.jpg
なんとなく気持ち2センチ程度の隙間を持たせています。

ただ…
うちの場合はロールスクリーンなので、
かなり都合良くストレスなく使えるけど
カーテンだったら裾がもたつかないかなぁ??



さて、肝心の使い心地。

使用して数日経ちますが…
真冬に備えて。エアコンに続く第2の暖房器具として選んだもの。_a0341288_00304077.jpg
かなり優秀よ!!


これまではヒヤーーッとした冷気が入り込んで来た場所が、
じんわりポカポカします。

これは快適ヽ(´▽`)/



子供たちも、窓辺はこれまで避けていたポジションなのに
真冬に備えて。エアコンに続く第2の暖房器具として選んだもの。_a0341288_09215262.jpg
今はそこが一番快適よねー(´∀`)


冷気を遮断し、じんわりと空気を温めてくれます。
安全なうえに省エネ度も優秀で、
電気代は8時間連続使用で20円弱ほど。

家族からも、好評です(´∀`)



なので、、
ダイニング側の窓辺にも設置出来たら…
なんて思うけど…
真冬に備えて。エアコンに続く第2の暖房器具として選んだもの。_a0341288_10204509.jpg
この広範囲を覆うには、
ちょっと…ね… 
いくらかかるよ…




ウインドウラジエーター。
購入の決心に至るまで、かなり悩みました。

300件近いレビューはほぼ全て読んだんですが、
使用されているほとんどの方がその効果を絶賛。

けれど中には
「期待していたほどではない」
「ないよりマシ、レベル」
「結露は完全には防げない」
という意見もちらほら…

そして実際に私も1週間ほど使っていますが、
たしかに速暖性はないし部屋全体を暖めるパワーはありません。

ですが、あくまでメイン暖房(エアコン等)のサブ暖房としてはとても優秀だと感じています。


あと、なんといっても…
場所を取らない、
邪魔にならない、
ってのが、いいよねーーー(´∀`)






寒さ対策、工夫しながらもインテリアには妥協したくない(´∀`)




このブログが本になりました!

「ときめき家事」
2017年6月25日出版しました。

お手に取って下さった皆さま、
本当にありがとうございます(T ^ T)感涙…





今日も最後まで読んで下さって
ありがとうございました!

お帰りの際、下のバナーをポチッと
イイネ!して頂けますと大変励まされます(´∀`)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by urisroom | 2018-12-14 14:57 | *リビングダイニング | Comments(0)

Author: uri 北欧インテリアに憧れて家族みんなが心地よい家づくりを目指しています。そんな日々の記録と、時々ごはん。


by uri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30